サイドバッグがあることでツーリングが快適になる

ツーリングが更に楽しくなること間違いなし!サイドバッグの魅力

サイドバッグはバイクに取り付けるバッグで、荷物を入れたりすることに使います。しかし、荷物を入れる以外にも使うことができ、それが見た目のイメージを印象付けることに使えます。サイドバッグの素材や色、形状を吟味して自分らしさを演出しましょう。

サイドバッグの特徴や魅力を理解することが必要性を知る近道

乗り物

サイドバッグならではの特徴

バイクはその特性上収納スペースが限られており、基本的にはシート下のスペースを利用することになります。しかし、それでは運べる荷物の量が限られてしまい、ツーリングなどに行く際には必要なものが詰められないこともあります。その際に活躍するものがサイドバッグであり、後から取り付けることができるので、必要に応じて取り外したりすることも可能です。後付けができることが大きな特徴ですが、取付位置にも注意しましょう。サイドバッグの取り付け位置によっては、タンデムしにくくなることもあるので、タンデム走行をするのであれば取付位置にも気を付けることが大事です。

サイズ展開の幅も広い

サイドバッグのサイズは、大きなものもあれば小さめのものもあり、基本的には普段持ち運ぶ荷物の量によって選ぶようにしましょう。長距離のツーリングや旅行などに行く場合には、着替えやお土産を仕舞えるように大き目なものを選ぶことが大切です。また、日常的に移動手段として利用し荷物も少ないのであれば、必要なものをすべて入れて少し余裕がある程度のサイズを選ぶようにしましょう。その際に注意したいことが、マフラーやタイヤに接触しないことです。接触してしまうと焦げたりするため、試着ができるのであれば購入前に試着をして、サイズを確認することも重要です。

広告募集中